読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ予想を書く!伝外超スデメキルヤ団劇

劇団ヤルキメデス超外伝の裏ブログです。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

青のフラッグ3話・伊達真澄(いたちますみ)登場(KAITO)確定ネタバレ注意!映画「魚のはらわた」の壁ドン暴力スパイラル超展開に全オレが泣いた(´;ω;`)4話予想・ジャンプ感想11号2017年JUMP+

ジャンプ感想 青のフラッグ

スポンサーリンク

青のフラッグ3話(KAITO)

主人公3人の扉絵。色々なストーリーを連想させる感じから、スタート。

読みながらの感想です。

トーマと、まさかの映画・男・デート。モンちゃん、オメガ、ヨーキーの非リア充感半端ない。

伊達(いたち)とクゼさんの合流。なるほど、偶然ダブルデート計画だったんですね。

伊達が、トーマの好きな人だったりして。

黒髪で、スレンダーだけど、長身。ライン交換作戦…若者は、もうメールを使ってないのか…。

魚のはらわた。

寿司屋の話かな?割烹(かっぽう)かも(^ω^)。

メインヒロインをハムスター呼ばわりする主人公やつ。そして、トーマ…明らかに勘違い。なんという、スパイラル展開(予想通り)。

好きな人に触れられるって、たまらんでしょうなあ。

魚のはらわたの内容がメチャクチャ気になる。

驚くところも一緒という似た者同士。売店にハラワタのグッズが売ってるのが、妙にじわる。

空気を読む時。伊達さんは、すぐに察してくれるいい人。

空気を読んで、カップルを二人っきり作戦。

こういう雰囲気、若干ながら、学生時代にあったような希ガスガス。

急激な暴力展開。

伊達さんの激しい壁ドン。何が起きたのやら…(´;ω;`)。怒られる内容が理不尽すぎる気が…。実は、伊達さんは、クゼさんが好きなのじゃないかな(百合的発想)。

傷つく前提ってのは、本人に失礼な希ガスが…。

トーマのスマートな恋愛術。

…完全に勘違いしている…。「4人で」という上手さ。そして、地獄…こういうことを言われる時点で、何かが終了している…。

第4話、次回の予想。

いつもありがとうございます。次回の予想です。

これをキッカケに、クゼさんもタイちゃん(魚)を意識して…じゃなくて、普通に落ち込みそうな予感。そして、LINEの交換はする。まるで、伊達さんの言葉が予言のように、鬱展開になるでしょう。