読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ予想を書く!伝外超スデメキルヤ団劇

劇団ヤルキメデス超外伝の裏ブログです。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

青のフラッグ1話(KAITO)主人公は一ノ瀬太一×空勢二葉×三田桃真!確定ネタバレ注意!超面白い…三角関係恋愛マンガで既に結末を想像すると胃痛するレベル!2話予想・ジャンプ感想08号2017年JUMP+

ジャンプ感想 バディストライク 青のフラッグ

スポンサーリンク

青のフラッグ1話(KAITO)

期待の新連載。親友か?恋人か?気になるスタート。そして、水彩画っぽい扉絵。

読みながらの感想です。

モンちゃん、ヨーキー、オメガのような極端なキャラデザは、今回でも健在の模様。

トーマは、絵に書いたようなリア充。スクールカースト感、半端ない。

三田桃真。

「桃李」っぽい名前。前作、前前作には、いなかったタイプ。

空勢二葉。

ドジっぽいヒロイン。ラクロス部に似たニュアンスの人がいたのを懐古する。

ハムスターっぽい女から感じる、少女マンガ感。

気になるけど、嫌いなヒロイン。

普通のジャンプマンガだったら、二葉ENDっぽいが…?

リア充と、非リア充の機微なんて、紙のジャンプで連載しても、中高生の心をエグるだけだろうなあ。

本屋。

高校の時に、踏み台を使ったら、アホの普通科にディスられたことを思い出した。

そして、恋愛心理のコーナー。これは、秀逸。

小さいけど、可愛いヒロイン。

相談事。扉絵や、冒頭のシーンから想像できるわけですが…。

コンプレックス持っている相手に対しての恋愛相談。相談乗っている間に好きになるパティーンだと想像するけど…?

バトル鉛筆。

こういうスクールカーストを越えた恋ってのは、わしの学生時代にもあったかもしれない。読んでて、切ない(´;ω;`)。

授業中の手紙。結果、好きになりそうな感じ半端ない。小さい絵は、ハムスターなんだろうな。

髪型の好み。

相手の髪型が変化する時を知ってるのは、萌えポイントだけど、キモメンはストーカー扱いされる現代社会(´;ω;`)。

三田のようなリア充は、天性のタラシでも、あるんだろうなあ。

髪型に関するモヤモヤした感情。

意図せぬ発言が、実行されたこと以上の焦りがあるのかもしれない。

トーマの好きな人。チラっと出ているクゼさんの友達だったら、地獄展開だな…。黒髪ではある。

顔のパーツが中心に集まる。

悲しいシーンにエスプリ効いてる。

自分を変えようってのは、クロス・マネジの0話あたりを感じる部分。ただの恋愛マンガじゃあなくて、このあたりのシーンが、一線を画する。

ジャンプ+だからこそ、描けるテーマなんだろうなあ。

口を開ける。

ほぼ少女マンガなシーン。クロス・マネジの前の読切はギャグだったことを考えると、作家性の振り幅がスゴい。

勘違い三角関係。

決着した時が最終回なんだろうけど、青春群像劇感半端ない。途中で、トーマも失恋したりするだろうな…。

親友か、恋人か…実は、どちらでもないスタート。

第2話、次回の予想。

普通に協力する展開でしょう。相手を知れってことで、尾行してみたり、トーマのプレゼントを買うとかで、買い物にいったり。その時々をトーマに発見されて、勘違いの溝が深まる。

先週までの感想まとめ。

余談。

期待しているHatenaの人、多すぎわろた。