読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャンプ予想を書く!伝外超スデメキルヤ団劇

劇団ヤルキメデス超外伝の裏ブログです。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

アメリカにかぶれてます芸人(アメトーーク感想)ブルゾンちえみ&渡辺直美&シルク&出川哲朗&品川庄司・品川&じゅんいちダビッドソン&小島瑠璃子出演!

スポンサーリンク

ブルゾンちえみ。

持ち込み企画。ウィル・スミスのコスプレ。

かぶれきっかけは、ドラマ「ゴシップガール」。ハッピーバースデー・アタシ。とか言う。

キャビアとナマズは、おかしくないか?

友達と会った時に「プスー」とやる。

男女でケンカしているシーンを再現。コント。ラブシーンになる。

渡辺直美。

でかいピザを持ってくる。一人で食べちゃう。

かぶれきっかけは、星の王子ニューヨークへ行く、ゴーストバスターズ。新作の声優もやってた。

危ない都心。激ヤバなやつらが多い。ヤバイやつを演じたら、誰も来なくなる。

ニューヨークに行くと印象が変わる。ニューヨークは、殴り合いで、高めあう街。

ニューヨークでは、ガリガリ扱い。

アメリカは、イントネーションで言葉の意味が変わる。

好きなドラマは「グリー」。合唱団のドラマ。1話のラストを一人で再現。新ネタ披露。

アメリカ人への鉄板ネタ。マシュマロキャッチが受けた。投げるのが下手だった。

ブルゾンちえみと、スペシャルタイム。筋肉のゴールデンタイム。

♪ジューダス。レディー・ガガのネタ。

シルク。

衣装は私物。ダウンタウンより年上。

かぶれきっかけは、奥様は魔女。大きな冷蔵庫。広いキッチン。

例えが、オシャレ。トレジャーとか、トラッシュ。

飼い犬に英語で話しかけちゃう。

好きなシーン。旦那の浮気を怒るシーン。迫真の演技。

出川哲朗。

出川、シルクさんの乳を見る。

ロックンロールだけど、普通。ボーリングシャツ。

アメリカは、理屈じゃなくて、パッション。

かぶれきっかけは、映画「グリース」。ミュージカルを超やってた。

アメリカは、喜怒哀楽がハッキリしている。ニューヨークのカウントダウンに感動。

アメリカ人は、心が大きいから、車をぶつけても、怒らない。怒る人もいる。

日常生活に英語が出ちゃう。「オーマイガー」が出ちゃう。

再現したいシーン。グリース。ジョン・トラボルタの初登場シーン。高校生。

トニーと呼ばれて、振り返る。実際は、ダニーだった。

蛍原徹が、ダニーをやってみる。

品川庄司・品川。

ニューヨークに溶け込みたい。

挨拶は「プスー」。

ドラマや映画の中の高校や大学の廊下。いろんな挨拶をしつつ、いろんなことが起きる。

アメリカにも、ハグ嫌いな人いる。空気を呼んで、ハグする。

「リアリティー」は、言い方次第で、受け取られ方がだいぶ変わる。

好きなシーン。パルプ・フィクション。無表情のダンス。無のダンス。何も起こらない。

じゅんいちダビッドソン。

アメリカネタをやってた。芸名は、ハーレーダビッドソン。全米がスベる。

Tシャツの袖にタバコを入れて歩く。中学時代に生徒手帳を入れていた。

好きなシーン。ハスラー2。トム・クルーズのビリヤード映画。ロケでやってきた。普通にビリヤードが超上手い。

トム・クルーズは、左利きだ。

スパイダーマン1。キスシーンを再現。息は、ヤバイ感じになった。

小島瑠璃子。

マシュマロを投げるのが下手。