ジャンプ予想を書く!伝外超スデメキルヤ団劇

劇団ヤルキメデス超外伝の裏ブログです。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

打ち切り予想!悪祓士のキヨシくん『退魔師超かぶり!ギャグ漫画戦国時代…累々戦記しゅごまる二の舞いか?』ジャンプ感想30号2024年【あらすじ:ネタバレ注意】 #WJ30

スポンサーリンク

あらすじ&展開。

新連載3連弾の2つめです。ほぼ同じタイトルのプロトタイプ的な読切もありました。

  1. 史上最強の悪祓士(エクソシスト)祓清には秘密があって!?
  2. 予告カットは、胸にタトゥーでピアスだらけの強面の男です。

おそらく読み切り版の設定を踏襲しているでしょう。最強だけど、恥ずかしい秘密ある感じ。

退魔師超かぶり!

退魔師のジャンルがかぶってます。

  1. 呪術廻戦。
  2. 鵺の陰陽師。
  3. 極東ネクロマンス。
  4. 妖怪バスター村上。

なんと、5つめです。村上はギャグ漫画ですが、退魔師バトル3作品とバチバチバトル。編集部は、呪術廻戦の次代は鵺の陰陽師狙ってるっぽいですが…。

ギャグ漫画戦国時代…。

読み切り版は、ギャグ要素あると思います。ギャグ漫画は…。

  1. 僕とロボコ。
  2. 超巡先輩。
  3. 妖怪バスター村上。

3作品。キルアオもコメディ要素ありますし、ギャグのライバルが多い。ロボコとカス先輩は、ギャグの鉄壁じゃないかと思えます。

累々戦記しゅごまる二の舞いか?

退魔師ジャンルで打ち切りで散った累々戦記。ちょっと前ですが、ギャグでロボコに敗れ去った、しゅごまる。伊原先生は二度目のロボコ殴り。

退魔師もギャグも供給を増やしている中で、どっちのジャンルにも重なっているってのは、両方で勝てば紙面に大旋風を起こしますが、両方で負けたら、ハイスピード打ち切りまっしぐらでしょう。きっつー。

以下は関連記事など。

プロトタイプの読切。

主人公は、初任務だけど、悪魔がめっちゃ怖い。格上の雰囲気を出して、しのいだのだが…!?ビビリすぎて、悪魔からも心配されるレベルなのだが…!?
エクソシストのキヨシ君(臼井彰一)感想『最強退魔師とサタンとギャグとシリアスのバランスと』あらすじ+連載化予想・ジャンプ感想16号2022年【ネタバレ注意】

関連の読切感想。

臼井彰一先生のデビュー読切です。主人公は、阿倍野。先輩は難波。同僚の女の子は相生さん。おそらく地名縛りのネーミングでしょうね。同じく増刊に載った『アラトラマン』にもコマンド要素がありましたが、全然違う内容でした。
それいけ隠しコマンド課(臼井彰一)感想ネタバレ注意!能力者バトルギャグ漫画!面白い…主人公の涙と熱い展開…ジャンプNEXT!(ネクスト)2014Vol.1ジャンプ感想6

臼井彰一先生の新作読切です。キャラクターはサクマやアポロ(お菓子の名前かな)。人間と道具が融合する病気から生まれる異能のバトル漫画です。よくある設定ではありますが、なんとも言えないワクワク感がありました。
ガッチャンコ(臼井彰一)感想ネタバレ注意!異能バトル漫画!面白い…良い子と悪い子と道具と合体病…ジャンプNEXT!(ネクスト)2015Vol.1ジャンプ感想4

不思議な町並みの扉絵からスタート。臼井彰一先生の新作読切です。悪餓鬼-グーフィーという言葉が印象的。登場人物は、ピザ屋・ラッキースクラップのヘイホー、リボン。などなど。バトル漫画です。
痛天街SCRAP-スクラップ(臼井彰一)確定ネタバレ注意!曜日バトル漫画!アンラッキーセブンと地獄の日曜日…連載化予想・ジャンプ感想9号2016年7

マゲルちゃんがアイスクリームを買おうとしていたら、汚い犬がマゲルちゃんのバッグを奪おうとする。超能力で制裁を加えようとすると、さらに汚い老人が現れたのだが…!?
マゲルちゃんのおつかい(臼井彰一)感想『超能力幼女とホームレス老人のハートウォーミング物語』あらすじ+連載化予想・ジャンプ感想50号2021年【ネタバレ注意】