ジャンプ予想を書く!伝外超スデメキルヤ団劇

劇団ヤルキメデス超外伝の裏ブログです。

【おすすめ情報】知らない人は損している!「アマゾン業務用ストア」で便利でお安く。

小説

食いしん坊のヒロインは正臣稲荷が大好物!・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第66話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第66話。 「俺達はただのテロリストだと思っているだろ?」「眠い。」吉祥寺マサコは、ともかく眠かった。思えば、朝から今日は変な気がしていたし、昼頃に登校したら、クラス委員長達…

眠りの森のヒロイン!二度寝、三度寝当たり前!ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第65話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第65話。 大人としての尊厳を完璧に失いまくったテロリスト。清澄白河正継は、ズボンとパンツを履き替えて、家に帰ることにした。こんな泣きっ面、ボスには見せることは出来ない。戦線…

大人になれないアダルトチルドレンに捧ぐバラード、私はこうして信用を失った!ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第64話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第64話。 大人が大人なだけで、威張れる訳じゃあない。勿論、威張ること自体推奨できないが。大人計画。だがしかし、大人である部分に信頼と、そして、自信を持つことが出来るのは、非…

誰も読んでない小説だとしても、書いている本人の満足感はすごい・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第63話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第63話。 例えば、雪の日にはしゃぎすぎて、地面にすっ転んだとしよう。それが、幼稚園児だとどうだろう?微笑ましい光景かも知れないし、心配してしまうかも知れない?それでは、小学…

ふーむ愛好者に捧ぐ小説という名のバラード或いは輪舞・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第62話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第62話。 埃っぽい。かび臭い。湿っている。それが第一印象だった。しかしながら、しばらくは、そこで寝食する仮住まい。生きているだけ御の字。そういえば、ダイノジってお笑いグルー…

展開の都合で舞台設定は縦横無尽!ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第61話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第61話。 刻限時マサルは、戦慄していた。自分は、自動小銃MS-9999の引き金を引いた。反動に耐えることができずに転んだのだ。コロンビア。そして…。クロノトリガー。引き金、トリガー…

ドラゴンヘッドの自衛隊とのシーンをイメージして書きました・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第60話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第60話。 「さぁ、しばらくは、ここで静かにしていた貰おう。囚われの姫君?」「くさ!くさくさ!」「なんだと?」「…い、いや、流石に使ってない倉庫だけに、かび臭い感じですね。」…

展開を考えながら書いているので間延びしがちで申し訳ない・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第59話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第59話。 山田錦マサルが振り返ると、奴がいた。そう織田裕二だ。いいや、違う。先ほど、自動小銃MS-9000をトイレの前に立てかけて、トイレに入っていった、テロリストの一人、錦鯉正…

米とは霊的な意味合いがあり、ただの食べ物じゃないのです・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第58話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第58話。 天王山マサコは、何かを感じていた。シックスセンス。ふさわしい言葉が、見つからないが、第六感的な何かを感じていたのかも知れない。彼女の最愛の人、本人は自覚している訳…

中学生ならではの多感な思い込み、或いは妄想ファンタジー花畑・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第57話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第57話。 「お、俺じゃない…。俺じゃない俺じゃない俺じゃない俺じゃない俺じゃない………。」 大徳寺マサコは、テロリストのリーダー、神田囃子政次郎に連れられて、校長室を出た。いつ…

小説の展開の都合とは言え、神様がいたもんやで・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第56話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第56話。 辛いことがあると、いつもトイレに逃げていた。富士山麓マサルは鍵っ子だった。フジッコではない。両親は共働き。姉はいない。妹も、兄も、弟もいない。そう一人っ子だった。…

鍵っ子の主人公!トイレに逃げ帰り、じめじめ暮らすのさ…ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第55話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第55話。 晴天の霹靂。あるいは、晴天の霹靂。目の前でわらわらと藁が燃える(笑)を見て、西本願寺マサルは、絶望していた。これで、彼のわらしべ長者的MS-8900の奪還計画は、瓦解した…

論語が教えてくれたこと、ダメだと思ったら直ぐに変更!ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第54話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第54話。 燃え上がる藁を見て、仁和寺マサルは、戦慄し、また愕然としていた。彼の考えたわらしべ長者的武装強化計画は、まさに最初の一手を打つ前に瓦解したのである。勿論、燃え盛る…

田んぼで藁を燃やす!?ゆるせん!瓦解する計画!ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第53話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第53話。 結果だけ先に書いておくと、四天王寺マサルは、自動小銃MS-MS900を手に入れることに成功した。まさにわらしべ長者的発想。一本の藁が、そんなモノに変わっていくとは?世紀の…

ヒロインは高校に入学したらマンガ研究会に入りたいそうです・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第52話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第52話。 本醸造マサコは考えていた。どうすれば、海千山千。手練足タレの元自衛官から、中学二年生の美少女が、柔道の金メダルよろしく一本を取ることができるのか?一本バンビ。いや…

機転の利く主人公!わらしべ長者的発想で、この街を救え!ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第51話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第51話。 「そうか……わらしべ長者。」自分の頭の中に沸き起こった名案に、思わず大徳寺納豆マサルは、つぶやいていた。ツイートした訳じゃあない。彼の今の目的は、自衛隊員、いや、元…

連載小説が50話を過ぎて起承転結の『承』なのに戦慄する…ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第50話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第50話。 通天閣マサコは、ただ考えていた。その前で、テロリストのリーダーである、大宮政次郎は、手を大きく振りかざし、まるで指揮者のような感じで、自らの思想を語っていた。「つ…

リボーンの最終回前に草案を考えてました、そうあんです・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第49話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第49話。 妙心寺マサルと、仁徳天皇陵マサコは、自分のするべきことを感じていた。宿命、あるいは、天命。二つ合わせて、運命。今日のこの日に、M県S市正臣郡正臣町の正臣中学に、テロ…

序章最終章!俺がやらねば誰がやる!ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第48話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第48話。 七福神マサコは、恐怖していた。目の前には、軍人。いや、自衛隊員とおぼしきテロリスト達がいる。自分は、八甲田山。いや、発酵の、いや、薄幸のヒロイン。よくよく考えると…

ほぼ毎日連載小説なので設定の矛盾が頻出しております・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第47話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第47話。 本醸造マサルは、今や異様な光景となっていた教室を眺めながら、これまでのことを、心の中で反芻していた。もしも、朝食の牛乳が悪くなってなかったら…と思うと背筋に寒気が…

主人公の洞察力は展開の都合です・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第46話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第46話。 2年G組。つまり、大徳寺マサルのクラスには異様な雰囲気が立ちこめていたい。教卓に本来いるべきである教師。英語教師の連獅子雅治の姿はなく、そこには…。迷彩柄の制服、…

お腹の弱い主人公と思わせぶりな真相・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第45話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第45話。 妙心寺マサコは戦慄していた。自衛隊ぽい人々のリーダー、大宮正次郎の話す、正臣町の歴史と、その暗部。まさか、あの話があんなところで繋がっていて、そして、真相がそんな…

軍事クーデターが田舎で何故起きた!?ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第44話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第44話。 「ささ!さ!」廊下を歩く自衛隊ぽい人々をやりすごしながら、十文字マサルは、自分の教室。2年F組を目指していた。その時々で、隊員ぽい人々の言葉を聞き、だいたいのニュ…

適当に書いた初期設定が足を引っ張る・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第43話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第43話。 「俺は、そっとトイレから出た。」弥勒菩薩マサルは、静かに呟いた。やはり、間違いなく、夢ではなく、この異変は起きているようだ。自衛隊っぽい人々が通り過ぎると、廊下は…

前半の伏線を必死で回収しようとする思わせぶりな会話・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第42話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第42話。 「君は、正臣米のことは知っているか?」まるで自分が校長になったかのような立ち振る舞いで、テロリストのリーダー、本能寺政次郎は言った。「正臣米って、正臣町の名産のあ…

ノリツッコミとボケが必修科目です・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第41話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第41話。 法隆寺マサコが目を覚ますと、そこは、校長室だった。マサコは校長室のソファに寝かされていた。目を開けるが、視界がぼやけ自分がどこにいるかは、よく分からない。「ん、ん…

メタいことを主人公に妄想させちゃいました・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第40話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第40話。 大徳寺マサルが、トイレの中で孤独の戦いを繰り広げている間に状況は変わっていたようだ。孤独な戦いとは、便意との戦いである。誰も褒めてくれる訳でもなく、だが、彼は戦わ…

セリフを多くすると長く書いた気がします・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第39話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第39話。 「ここは場所が悪い。」自衛隊員ぽい風貌の男。一番小柄な木枯政次郎と名乗った男は、そう織田マサコに対して言い放った。マサコは、気丈に振舞おうとして、すぐさま問いただ…

トイレの長い男は鈍感という都市伝説・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第38話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第38話。 「ふう。なんとか間に合った。」仁和寺マサルは安堵していた。緊急事態であったとは言え、ばらまかずに済んだ。もしも、ばらまいていたとしたら、彼の人生は、そこで終わって…

作中の軍隊は現実のそれと名称が似ておりますが架空の団体です・ブクマ乞食実験小説・俺中テロ占拠が悪い!第37話。

俺の中学校がテロリストに占拠されたのはどう考えてもテロリストが悪い!第37話。 平等院鳳凰堂マサルが、クラス委員長の大政定春の制止をふりきり、廊下を飛び出した頃、渡り廊下をはさんだ、2年C組では異変が続いていた。そこには、この物語のヒロイン、…